FC2ブログ

昭南病院 健診センター室

鹿児島県曽於市にある昭南病院健診センター室です。

スポンサーサイト
-------- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

睡眠が不足すると・・・(?_?)
2016-07-26 08:00


睡眠が不足すると肥満になりやすい?

睡眠時無呼吸症候群や不眠症など、昨今では睡眠に関する話題も多くなってきていますが、睡眠が不足した状態が慢性化すると、太りやすいホルモンが分泌されることをご存知ですか?

睡眠障害が起こると、“グレリン”という食欲増進作用のあるホルモンが増加し、反対に“レプチン”という食欲抑制作用のあるホルモンが減少し、その結果として肥満が起こるということが言われています。

糖尿病や脂質異常症などさまざまな生活習慣病の原因となる肥満・・・。食事や運動に気をつけることはもちろんですが、休養(睡眠)も大事なポイントとなるようです。健康的な食生活や定期的な運動に加え、良質で十分な睡眠をとる事を心がけましょう!

睡眠障害

<身近にある健康保持お得情報>
いつまでも健康で元気が一番。その為には定期的な体のチェックが欠かせません。地域の皆様の健康保持に是非お役立てください。
【市町村国保の皆様へ】疾病の早期発見及び生活習慣病予防の為の曽於市、志布志市、大崎町の人間ドック補助金制度とは?
人間ドックファイル

*未病は病気と言うほどではないが、健康でもない状態のこと。健康診断や人間ドックなどで異常がなくても、自覚症状がある場合は未病の状態である可能性があります。 私たちの体は生理的活動のバランスを保ち、常に健康な状態を保持しようとする働きがあります。 未病の改善には、血流を改善し体本来の力を高めることが大切なのです。
大きな病気を発症しない為にも日頃から生活習慣病の予防を意識した生活を送りながら、元気でハッピーな人生にできたらどんなにも素晴らしいことでしょう。

スポンサーサイト

☆慢性腎臓病(CKD)とは?☆
2016-07-22 08:00


慢性腎臓病(CKD)は、その重症度に応じて、ステージ1からステージ5の5段階に分けられています。その指標となるのが推算糸球体濾過量(eGFR)です。

推算糸球体濾過量(eGFR)は当センターでも健診、ドック受診後(血清クレアチニンの検査有りに限る)の結果報告書で所見説明し対応しています。これは、腎臓にどれくらい老廃物を尿へ排泄する能力があるかを示しており、この値が低いほど腎臓の働きが悪いということになります。推算糸球体濾過量(eGFR)血清クレアチニン値と年齢と性別から計算できます。

*血清クレアチニン値とは?
 血液中にある老廃物の一種です。本来は尿として排出されるのですが、腎臓の働きが悪いと血液中に溜まってしまいます。その為に血清クレアチニン値が高くなり、腎臓のろ過や排せつがうまくいってないと判断できます。

*参考までに、慢性腎臓病(CKD)の重症度区分
腎臓機能区分  
  G1(GFR≧90)腎機能:正常または高値

  G2(90>GFR≧60)腎機能:正常または軽度低下 *年1回は検査でCKDを確認

  G3a(60>GFR≧45)腎機能:軽度~中等度低下 *CKD疑いにて医療機関受診

  G3b(45>GFR≧30)腎機能:中等度~高度低下 *速やかに医療機関受診

  G4(30>GFR≧15)腎機能:高度低下 *すぐに医療機関受診

  G5(15>GFR)腎機能:末期腎不全  *腎臓専門医による治療(透析、移植等)



最後に、会社などの健康診断では血清クレアチニン値が検査項目にない場合がありますので、是非追加検査を希望して現在の腎機能の状態をチェックしましょう。


☆みなさんは腫瘍マーカーってご存知ですか?☆
2016-07-20 08:23


今回は日本人の死因1位である悪性新生物に関して、腫瘍マーカーに着目してみました。

特に日本人男性のがん発生が多い部位として前立腺がんの早期発見に用いられるPSA検査を紹介します。


★腫瘍マーカーとは?

 がんの進行とともに増加する生体因子のことで、主に血液中に遊離してくる因子を使用して検出する臨床検査の一つ。


☆PSA検査とは?

 前立腺の上皮細胞と尿道の周囲の腺から特異的につくられて分泌される糖タンパクの一種。
 前立腺にがんができると、このPSAの分泌量が正常の2倍以上に増えるため、早期がんの発見のスクリーニング検査として行なわれるほか、進行がんの診断や治療経過を見るうえでも大変重要な検査。
 健診やドックでも血液で検査できますので是非お勧めしたい検査です。

他、以下のような検査も当センターでは可能です。

キャプチャ


健康診断や人間ドック受診の際は、是非お問い合わせください。(人間ドックの検査メニューとなっている腫瘍マーカーもあり、疾病の早期発見、適切な治療には欠かせない検査です)

熱中症の予防(^o^)
2016-07-15 08:00

毎日の暑さと雨で湿気が多い時期となっていますが、皆様体調はいかがでしょうか?

連日、熱中症のニュースを目にするようになりました。今年は、例年を超える救急搬送者数になっているようです。また、熱中症による死亡者もいるようです。

暑さでぼっーとする、体がだるいなど、熱中症の症状を体験された方もいると思いますが、外で働く人だけでなく、室内で仕事をする方でも熱中症にはなります。


今回のブログでは、熱中症になりやすい条件や環境、予防について説明したいと思います(*^。^*)

熱中症になりやすい環境としては、
①気温が高い
②湿度が高い
③風が弱い
④急に暑くなった時

身体面では、
①汗がでない
②2日酔いや寝不足などの体調不良
③糖尿病など持病

行動面では、
①水分補給が出来ない環境
②長時間の屋外での仕事
③激しい運動   など 
様々な原因で、体のバランスが崩れ、熱中症を引き起こす可能性があります
necchusyou_shitsunai.png


では、予防法としては、
帽子や日傘の使用、暑さのピーク(正午から午後3時)をできるだけ避ける、室内など涼しい所で過ごす、冷やしたタオルや冷却材を活用し、身体を冷やす、水分補給、通気性や速乾性の良い素材の衣服を選ぶ、バランスの良い食事を摂る事が大切です。

natsubate_necchusyou_yobou.png

体調の変化(筋肉のけいれんや立ちくらみ、頭痛)を感じた時は、すぐに「風通しのよい涼しい場所へ移動し、衣類をゆるめて体を冷やすことが大事です。まずは熱を体の外に逃がすこと、そして水分を補給することです。水分もただの水では無く、できれば食塩水とかイオン飲料での糖分補給が大切です。それでも回復しない時は、すぐに病院を受診してください。状況によってはすぐに救急車の要請も考慮しましょう

これから猛暑や炎天下での仕事、また高温多湿の室内での仕事と、熱中症の危険性が非常に高い環境の中で働く方々に限らず、皆様1人1人が、正しい知識で予防と対策を心がけて、熱中症にならないように気をつけていきましょう。

ストレスチェックが始まります。
2016-07-12 08:00

社会は色々な法律に守られています。

働く人は、労働安全衛生法という法律で守られています。

その法律の中で、平成27年12月1日にストレスチェックという制度が創設されました。
今後は、年に1回定期的に実施することが義務化され、28年11月までに1回目を実施しましょうとなっています。会社の担当者が、社員全員へストレスチェックについて説明し、理解を得ることが大切となります

対象は、50人以上が働く企業に義務化されています。50人以下の企業でも任意で実施できます。

ストレスチェックの目的は、メンタルヘルス不調を未然に防ぐ、自身のストレスへの気づきを促す、ストレスの原因となる職場環境の改善に繋げる事です。

ストレスチェックは、57項目の質問に答える内容です。職員全員へ実施とありますが、受けるか受けないかは、職員1人1人の判断です。職場環境や自分自身のストレスが何かを考える事に繋がる機会だと思いますので、受けるか受けないかの判断は1人1人ですが、是非受けて頂きたいと思います。
kimochi_negative_man[1]

57項目から、ストレスが高いかどうかを判定していきます。ストレスチェックの結果は、個人へ返却していきます。個人の同意を得て、結果を会社へ報告する事になっています。

更に、ストレスが高いと判断された職員は、希望があれば、産業医との面接が可能です。面接を受けるからといって、会社から不利益な取り扱いはありません。

ストレスチェックは、導入されたばかりです。

詳しい内容については、お問い合わせ下さい。

☆営業第1弾 新入職者の感想を聞いてみた(2ヶ月編)☆
2016-07-08 07:59



日々いろいろなことを感じながら早く業務を覚えて役に立とうと頑張っているあなたへ、以下の事をインタビューしてみました



images_convert_20160623170709.png
  Q.入職しての感想は?(病院全体)

A. まず院長のオーラというのかカリスマ性というのか、とにかくすごい人がトップに立っていることと、比較的若いスタッフの方たちが病院を盛り上げているところがすごいと思いました。



images_convert_20160623170709.png
  Q.健診室スタッフに対しては?

A. 健診センターに来て、まず初めに感じたことはスタッフの仕事に向かう姿勢が、今まで勤務してきたどの職場の雰囲気とも違う事でした。真剣に取り組んでいるということはもちろんですが、常に一生懸命で、妥協を絶対許さないような姿はとても驚きました。ここのスタッフを見ていて「この人たちは定時って知っているのだろうか?」と思ったほど夜遅くなるまで頑張っています。ある時、常にパソコン相手に業務をしている事務の人が、「時間も遅いし目の疲労も気になるのでそろそろ帰りましょう」と言うスタッフに対して、「私の目なんてどうなっても構いません。今日までに終えないと明日の目途が立ちません。」と発言したことがあり、本気で仕事に向き合うとここまでの想いが生まれるのだなと衝撃を受けました。



images_convert_20160623170709.png
  Q.そういった衝撃を受けて、自分はどうありたいと思われましたか?


A.「自分もこの人たちのようになれるのだろうか?」と少し不安を感じましたが、いつかはこの人たちのように強い想いを持って仕事が出来るようになりたいと今は本気で思っています。その為には必要な知識をしっかり身に付け、関係スタッフとのコミュニケーションもとれるように頑張ります。



images_convert_20160623170709.png
  Q.今までの仕事観と違う「何か」を感じられているようですが、今後一番肝の銘じてやっていきたいことは何ですか?

A. 思っていることや考えていることを胸に溜めこむのではなく、言動・行動に移していきたいと思います。




images_convert_20160623170709.png
  Q.今だからこそ感じる、今の職場に足りない、若しくは改善が必要なことは何ですか?

A.自分も含めてですが、もっと意見が言い合えるような職場になれば現在抱えている問題を解決しようとする際や、新しくチャレンジする際もよりよいものになると思います。



images_convert_20160623170709.png
  Q.あなたの強みは何ですか?


A. 我慢強いところです。




以上で質問を終わりますが、現在の病院スタッフ、健診スタッフはたまたまこの時空間でいっしょに仕事をしています。


好き嫌いの前に自分の役割や使命を果たすために「何をどうしたいか?そのために必要なことは?」等々、常に前向きな考え方と確固たる自分をもって日々頑張ってください。


今の頑張りがきっと10年、20年後、更に数十年、数百後ここに集うスタッフの為でもあり、この病院が未来永劫存続する為の軌跡となるよう皆で力を合わせていきましょう。有難うございました。




追申

今後定期的にインタビューした内容を掲載したいと思います。ここでの成長の軌跡が皆さんのハートに響くよう、周りのスタッフのサポートも宜しくお願いします。


「練習で一番大切なものは根性だが、試合で大切なものは勇気だ」と聞きます。またゴルフにも「ネバーアップ ネバーイン」という言葉あり、これはどんなに上手く打ったパットでも届かなければ絶対に入ることはないという意味です。


勇気を持って一歩を踏み出すことは、決して簡単なことではないかもしれませんが、「出来るか、出来ないか」よりも「やるか、やらないか」がこれから非常に問われていると思います。


「泣こかい 飛ぼかい 泣こよっかひっ翔べ」精神で皆の力を結集し、この厳しい時代を皆で乗り越えていきましょう。



☆第10回記念昭南病院杯ゴルフコンペ無事開催されました☆
2016-07-05 08:00


連休明けの5月15日、第10回昭南病院杯ゴルフコンペが開催されました。

全体写真1  全体写真2 


平成19年度より健診センター立上げと同時にスタートしたコンペも今回で10回という節目の大会となりました。当日は快晴とまでは言えない天候でしたが、合羽を着ることもなく無事に参加者60名の記念大会を終えることができました。



毎年、健診ドックをご愛顧頂きながら、この日だけは『健康であることに感謝して頂く日』として、また10年前から毎年参加して頂いている方々も「健康」を維持されているからこそと心より感謝申し上げます。



毎年如何なることがあってもこの大会を「継続」させること、更に内容を充実させる為に「改善」「行動」することで、きっとその先には『この地域になくてはならない病院』としての役割、使命も果たすことができると信じています。



最後に、昨年同様今大会も参加者のプレイシーンをDVDに記録し提供させて頂きました。昨年も感じたことですが、お金をかければ素晴らしい映像は撮れるかもしれません。でも、自分達で今成し得る精一杯の成果として提供できることに価値があるはずと・・・。



今後ともこの大隅の地が日本で一番元気でやる気に溢れるように、皆様方の絶大なるご支援、ご鞭撻を何とぞ宜しくお願い申し上げます。(感謝)


写真3

☆心臓ドックのご案内☆
2016-07-02 08:00


日本人の死因第2位・・・突然死を防ごう


心臓の病気というと特殊なものと思われがちですが、実は癌に続く日本人の死因の第2位なのです。


1日180人が心臓が原因で突然死すると言われており、その6~7割は24時間以内に死亡するとも。


まったく前兆がないままある日突然倒れ10秒以内で意識不明、10分で死亡してしまうこともあるのです。


原因は心臓の動きをつかさどる電気刺激の乱れや、血液を送り出すポンプ機能の低下。


一般の健康診断では、動脈硬化の危険因子を把握することは出来ますが、動脈を直接評価する事は出来ません。

heart-1.jpg   heart-2.jpg



心臓ドックでは、画像的に直接動脈硬化を把握するため、重症度や緊急性を評価することが可能です。




MRI装置
ECHELON(1.5) : 日立製

MRI.jpg 


当院で稼働中のMRI装置は、従来装置に比べ強力な磁力を利用しているため、磁場強度が大きくなり高画質の画像を得ることができ、より細かな病気を診断できるようになりました。


また、今まで困難であった血管の撮影も造影剤を使用せずに撮影が可能で、より幅広い部位の検査が出来るようになり診断能力が向上しています。


さらに楕円形に拡張した開口部は最大で74cmと広く、仰向けになれない患者様や閉所が苦手な患者様が、よりリラックスして検査を受けられる快適な検査空間を提供します。



CHECK LIST

□ 脂っこいもの、味の濃いものが好き

□ 食後に甘いものを必ず食べる

□ いつもおなかいっぱいになるまで食べる

□ 食事が不規則だ

□ 魚はあまり食べない

□ 野菜はせいぜいサラダ程度

□ ファーストフードを好んで食べる

□ 血縁者に心筋梗塞・狭心症・脳卒中になた人がいる

□ 残業が多く、ほとんど休みがない

□ イライラしたらすぐ言葉や態度に出る

□ せっかちで、たえず動いていないと安心できない

□ 煙草を吸っている

□ 最近、急に体重が増えておお腹周りの脂肪が気になる

□ ほとんど歩かない

□ 最近眠れないことが多い




5つ以上あてはまったら、要注意!


このままの生活を続けていると、どんどんリスクが高くなってしまいます。



高血圧、高脂血症、肥満、糖尿病の方、喫煙される方、ストレスの多い方



家族に心臓病患者がいる方、運動時の胸の不快感、夜間の胸の苦しみ痛み



脈の乱れ、動悸、めまい、失神、息切れ、むくみなどの症状がある方



健康診断で心雑音、心肥大、不整脈などを指摘された方も




心臓ドックを受けましょう!


☆昭南病院健診センターより・・・ブログ始めました☆
2016-07-01 08:00


皆様こんにちは!
images_convert_20160623170709.png


本日、医療法人愛誠会 昭南病院 健診センターのブログを独自に開設しました。




当センターは鹿児島県曽於市大隅町にあります。



今年度で健診センター立上げ10年の節目を迎え更なる地域健康保持増進に邁進するべく、日々スタッフ共々頑張っています。



企業、個人様を含めた健診、ドックは受診後のフォローが非常に重要と考え、受診者一人ひとりに寄り添った指導、受診勧奨を目指し、医師、保健師を中心に活動しています。



今後、「この地域になくてはならない健診センター」として、いろいろな情報を皆様へ発信しながら、地域の皆様の期待に応えていきたいと思います。



今後とも宜しくお願い致します。



健診センター一同
健診集合写真

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。