FC2ブログ

昭南病院 健診センター室

鹿児島県曽於市にある昭南病院健診センター室です。

ストレスチェック実施者養成研修 に行ってきました!
2017-04-25 08:00

先日、福岡で「ストレスチェック実施者養成研修」が開催され、2名のスタッフが参加してきました。
平成26年に労働安全衛生法が改正され、平成27年12月1日よりストレスチェック制度の実施が義務付けられ、当院でも昨年から実施しています。

ストレスチェックは、50人以上労働者のいる事業所で実施が義務付けられています。
ストレスチェックが開始となった背景には、以下のような理由があります。


うつ病等のメンタルヘルス不調者の増加


労働環境の厳しさから精神を病み、自殺者の数が年間に3万人超えという状況が1998年から10年以上続いていました。(年間3万人とは、1時間に約3人の人が自殺により亡くなっている事になります)

労働者にとって過重な労働が続くと、心理面だけでなく、心疾患や脳血管疾患など、あらゆる疾患を発症するリスクが高まる事が医学的に知られています。

そこで、国を挙げて様々な施策が講じられており、事業所には適切な健康管理を実施する事が求められています。


ストレスチェックの目的は、ストレスを抱えている人が、自分のストレスに気付いて、セルフケアができるようになる事です。ストレス解消の方法は人それぞれ異なる為、自分に合った方法をみつけ、上手に解消していきましょう。ストレス解消の方法をいくつかご紹介します。



<頭から出す方法>
・話をする(思いを言葉にする)
・吐露する(気持ち、意見を隠さずにうちあける)
・相談をする(助言をもらう事を意図して)
・愚痴をはく(言っても仕方ない事でも聞いてもらう)
・文章にする(辛くなるようならすぐにやめる)

<体から出す方法>
・泣く(涙を流す事がストレスを浄化する)
*涙を流すと交感神経が副交感神経に切り替わる(副交感神経は体の疲れやダメージを回復させて心もリラックスさせる自律神経のはたらきのひとつ)
・汗をかく(血行がよくなり余計な老廃物が汗と一緒に排出される)
・感動して震える(心が震える)
・排泄行為、便秘をしない(人間としての快)

genjitsu_touhi_woman.png
関連記事

コメント
管理者にだけ表示を許可する